歯周病にも効果あり|クラミジアや淋病にはアジーが有効、感染前の予防にも効果あり!

クラミジアや淋病にはアジーが有効、感染前の予防にも効果あり!

白い錠剤

歯周病にも効果あり

アジーは淋病やクラミジアなどの性感染症の治療の際に使われるジスロマックのジェネリック医薬品、主成分は抗生物質という非常に強力な殺菌作用のある薬なのですが、この抗生物質は様々な病気の治療に利用されるのですが、抗生物質を用いて治療する病気の中に、放置して重量化することで歯が抜けていってしまう病気、歯周病があります
歯周病は皆さんご存知の通り、口腔内の病気で軽いものだと歯茎が腫れて血が出る程度ですが、酷くなると歯のぐらつきに始まり、最終的にはボロボロと歯が抜け落ちてしまい、入れ歯を使う必要が出てくる病気です。原因となる菌は歯周病菌とも呼ばれたりするいう口内細菌なのですが、この菌自体はきちんとした歯磨きを心がけることで数を減少させていくことができます。
しかし、幾ら丁寧に歯ブラシで歯を磨いたとしても、歯と歯の隙間や歯茎の間など、ブラシの毛先が入っていかない場所にある汚れや菌は取り除きにくいものです。その為、取り除けなかった菌が増殖していき、じわじわと歯周病は酷くなっていきます。そしてこの残った菌や増殖している菌もアジーの効果で減少させて治療することができるのです。
また、アジーは非常に多くの細菌に有効なため、風邪薬として処方されることや肺炎、扁桃炎などの治療に使用されることもあります、なので「なんだか最近風邪気味だな」という時はアジーを服用することで風邪の早期治療を行う事もできるので、風邪を引いたらいつも長引くという人にとってもオススメです。